詳細記事

2019年3月11日 黙祷!

 午後2時46分、黙祷させていただきました。

あれから8年。まだまだ記憶に新しいです。

 午後の診療が始まって、患者さんに「津波が来てえらいことになってる」と教えて貰い皆で待合のTVを観ました。

映画とか海外のニュースとかでしか見たことがないような光景で恐怖を感じました。

 

 ボランティアとか偉そうなものではないですが、震災の次の年に、和泉市市会議員のスペルデルフィンさんと一緒に慰問と視察で石巻の方にも行かせてもらいました。

被災された友人のお見舞いも兼ねてでしたが、その時点でも整理されていない所も多くて驚きました。

 その時石ノ森萬画館にも行ったのですが、震災から1年8か月後に再開しており、丁度再オープンの次の日でした。

その数年前にも行ったことがあったんですが、周りはまだまだ震災の爪痕が多く残っていたものの、ここには多くのお客さん達が来られていて、復興のシンボル的な物になっていました。

地元の方々やボランティアさん達のおかげなんでしょうね。

これからも頑張ってほしいです。

 

 南海トラフ地震はいつ起こってもおかしくないそうです。

防災意識をしっかり持って、準備をしておきましょう。

 

 あらためて、被災された方々にお見舞い申し上げます。