詳細記事

2019年2月20日 堀ちえみさん!

 堀ちえみさんが舌癌のステージ4になってしまっているそうです。

残念なことですが、頑張って治療していただきたいと思います。

 

 当院でもたまに口の中や舌に口内炎やでき物ができて来院される患者さんもおられます。

 大抵は普通の口内炎であることが多いのですが、たまに腫瘍になっているものもあります。

精密検査してもらったりして今の所悪性のものはでていませんが、特に今回のニュースで不安になられる方も多いと思います。

 

 堀さんの場合は全身的な病気の治療の薬も服用されていたそうなので、判別し難かったこともあると思いますが、基本的に2週間以上口内炎が治らない場合なんかは、是非ご相談ください。

 セルフチェックの表を載せましたので一度ご自身でチェックなさってください。

何か気になることがあれば、お問い合わせください。

 

 入れ歯の患者さんで、普段使用していない方は、それがもとで舌や頬などにキズができて口内炎になっていることも多いので、持っておられる方は使うようにしてください。

 基本的に入れ歯は必要だから作っているので、めんどくさいとか、気持ち悪いからという理由で使わないのは、デメリットしかありません。

 入れ歯は粘膜などの柔らかい部分の型を取っているので、日によって状態が変わる為、作って一度も調整せずに使える物はまずないと言っていいと思います。

 痛い場合は特に調整が必要となりますので、是非調整に来ていただいて入れ歯を使うようにしてください。