詳細記事

2019年1月8日 インフルエンザ予防!

 インフルエンザが流行りだしたようです。

皆さんも気を付けましょう。

 

  インフルエンザ予防の基本は「抵抗力」「接触注意」「適温適湿」「ワクチン接種」です。

    抵抗力をつけるために、十分な栄養と睡眠、休息をとる。

    ウィルスとの接触を避けるために、人込みを避ける、手洗い、うがいの徹底、マスクの着用。

    そして、ウィルスに対抗するため、温度や湿度を注意する。また早めにワクチンの接種をうける。

 

 最近は歯磨き等の口腔環境の整備も有効視されています。

 インフルエンザはウィルスが細胞に取り付いて侵入増殖することで症状を引き起こします。

口腔内の細菌はプロテアーゼという酵素を出し、これがウィルスを細胞内に侵入しやすくするので、口腔ケアを徹底することでこの細菌を減らし、インフルの感染が防げるという事です。

 正確な歯磨き、糸ようじ、歯間ブラシなどのケアをしっかりしましょう。

 

 またうがいも口の中に入ったウィルスを流してしまうのに効果がありますし、緑茶などカテキン成分を含むものでうがいしたり、まめな水分補給なんかもいいんじゃないかと思います。