詳細記事

2018年3月3日 講習会!

 診療後、歯科医師会の講習会に参加してきました。

 今回は歯周病の方の治療に用いる新しい薬剤についての勉強でした。

 歯周病が進むと歯の周りの骨が吸収されて無くなっていくのですが、今までは手術をし周囲の組織を正常な状態に近づけていくという物ですが、この薬剤も用いると、無くなった骨が再生されるという物です。

 保険適応の薬剤なので、適応症の方の治療に希望が持てると思われますので、当院でももう少し勉強してから採用を検討します。

 

 再生医療の進歩は凄いです。

まだまだ新技術を習得するため、勉強が大事ですね。

 

 写真は「打首獄門同好会」というバンドの「歯痛くて」という曲なんですが、歯科の先生も協力してるだけあって中々楽しい出来栄えです。

ネットとかにもあると思うので興味のある方は見てください。