詳細記事

2018年1月17日 23年!

 23年前、阪神淡路大震災があった日です。

当日の朝のことは何故か凄く鮮明に覚えています。

 義母が伊丹にいましたので、伊丹の駅ビルが崩壊してるのをTVで観たときのショック。

連絡も中々取れず凄く心配しましたが、その後無事であるのがわかったときの安堵感。

今まで感じたことのないものでした。

 あの時の気持ちは忘れずにいなければならないと思います。

 

 今や完全に復興したように見えますが、実際に被災された方々にとってはそうではないのではないかとも思います。

でも、鉄人も少し前にリペイントされて眩しくなってますし、前に進んでいるのは重要なことです。

 あらためて、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

 今日は朝からずっと動きっぱなしでしたが、それはまた今度。