詳細記事

2017年2月18日 講習会

 今日は午後から歯科医師会6支部会の講習会に衛生士チームと一緒に参加してきました。

今回は小児歯科分野ということもあり、実際に指導する立場にある衛生士さん達も多く参加されていました。

 

 幼児の食事の仕方、食事の与え方などで将来的な歯並びなどに影響があるという事が今回の主旨の一つでしたが、実際に当院でその年代の子供をさんを診ることはほとんどないのですが、なかなか興味深い話が聴けました。

「嚙める」ことと「咀嚼できる」ということは全く意味が違うとか、気をつかされることも多く、別の形で実際に診療に活かせそうです。

 

 終了後一緒に参加したスタッフたちとミーティングも兼ねて食事会をしました。

有意義な一日になった気がします。