詳細記事

2017年11月19日 播磨

 今日は播磨の歯科医師会の先生主催のコンサートに出させていただきました。

「第5回播磨ミュージックコンサート」という、ホームコンサート的な物で、ジャンルもアコースティック中心の演者さんばかりで、明らかにうちのバンドだけが毛色が違って浮いてる感じでした。

 お話をいただいた当初は、コンサートに合わせたポップな曲なんかを中心にする予定だったんですが、どうせなら普段のバンドを観ていただこうという事で急遽いつもの曲にお楽しみ曲を入れた感じに変更しての演奏でした。

 

  他の出演者もバラエティに富んでおり、セミプロで活躍されているSaxの方や、初回から初心者で出演されており少しづつ上手くなっていかれているという方、フォーク系でほぼプロの方、家族でジャズ演奏する方々、いかにもホームコンサート的なホンワカしたイメージでなんか居心地の良い所でした。

 軽音の大先輩も出演されており、昔の部の話など貴重なお話も聞けていい経験になりました。

 会場に行くのに2時間近くかかって正直疲れて大変でしたが、皆さん温かく迎えてくださって、此方も楽しく演奏させてもらいました。

スタッフの皆さん、演者の皆さん、観に来ていただいたお客さん達、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。