詳細記事

2016年6月12日 DDT

 hvskddt

早朝から一つ実家の用事を済ませて、夕方からDDTを観戦してきました。

今回は同級生と後輩と一緒でした。

久しぶりに会う後輩でしたが、私が病院実習でインストラクターをしていた時の教え子の一人です。

なんか時の流れを感じます。

 

 アジアタッグという全日本プロレスの由緒あるチャンピオンベルトがあって、今日の試合でも組まれていたんですが、不手際でベルトを持ってくるのを忘れるというまさかの失態がありました。

これってとんでもない事なんですが、そのおかげ(?)で和田共平レフェリーも見られるというサプライズもありました。

 今回もはずれの無い興行でした。

メインは入江vs樋口というどちらかというと若手の一騎打ちでしたが、いつのまにか二人とも普通にメインをはれる選手になったんだとなんか感無量でした。

全部よかったと思いますが、中でも特に記憶に野かったのはKENSO選手でした。

オカダカズチカの「金のとれるドロップキック」というのがりますが、まさに「金のとれる張り手」だと思います。

 

楽しい週末でした。

来週もがんばります。