詳細記事

2016年3月20日 海鮮プロレス

CIMG2303

昨日はライブ後、竹田バンドの皆さんをはじめ演者の皆さんと打ち上げに参加しました。

途中出演全ドラマーが集まってドラム談義をさせてもらいました。演奏に対する考え方やバンド内の立ち位置というか役割みたいな物とか、いろいろと勉強になりました。

竹田バンドのDrの高阪さんは、実は格闘家で、ラグビー日本代表のコーチでもあるTKさんのお兄さんであることが分かり、そちらの裏話とかも聞けて楽しかったです。

年齢も違えば普段の仕事も違うんですが、やはり同じ音楽仲間で、楽しい時間が過ごせました。

かなり遅くまで付き合っていただいてありがとうございました。

 

 結構飲んだのに二日酔いもなく元気だったので、朝から松原の方まで「海鮮プロレス」を観に行ってきました。

スペルデルフィンさんの新しく立ち上げた(?)団体で選手は皆海鮮系のマスクマンです。

私は今回が初観戦だったんですが、主に堺の中央市場とかでよく試合をしてるようです。

写真は「ふぐ面デスラー」という選手でふぐのひれのように手が短いという特徴があるそうです。

 正直試合内容は微妙ではありましたが、おそらく初めて見るであろうちびっ子たちは凄く盛り上がってみてました。

プロレス教室的な物もあって、わかりやすくてお祭り的な物の中にあっては丁度いいんじゃないかと思います。

いい陽気でお祭り自体も手作り感あふれるイベントで、なんかいい感じでした。