詳細記事

2016年11月23日 沖縄プロレス

opss1

 無事に沖縄プロレス8周年記念興行終了いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 藤波2世であるLEONA選手の第1試合から全5試合。

しっかりとした試合もお笑い的な試合も場外乱闘もあり、バラエティに富んだ試合だったと思います。

 初めて見るお客さん達も多かったようで、選手たちのお決まりのネタが空回りしてて、ビミョーな空気になってる場面もありましたが、特にセミ、メインは流石にいい試合だったと思います。

 

 私はセミで勝利者賞を用意したんですが、チャンピオンのエイサー8選手は沖縄プロレスの練習生の時から、挑戦者のキャプテンザック選手はさらに前の大阪プロレスの練習生の時からの付き合いです。

 その選手権試合に勝利者賞で同じリングに立てたのは、なんか感無量でした。

いい試合でした。エイサー8選手、防衛おめでとうございます。

歯ブラシは選手たちで分けてくれたみたいですが、選手の皆さんしっかり歯ブラシしてください。

 

メインは藤波選手、グラン浜田選手をまじえたタッグ試合。こちらもさすがにレジェンドという素晴らしい試合でした。

私のプロレス好きは藤波さんから始まってるので、なんか夢みたいでした。

 

 あらためて、来場していただいた皆さん、スタッフ、選手の皆さんお疲れ様でした。

また機会が あれば協力させていただきます。

会場で声を掛けてくださった患者の皆さん、楽しんでもらえたならよかったです。