予防歯科

予防歯科について

予防歯科について

虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持することが重要です。

予防歯科では、口腔内のチェックや虫歯、歯周病の定期検診をおこない、歯を健康に保ち、虫歯や歯周病を予防します。

虫歯のできる仕組みや自分自身の「虫歯のリスク」を知ることにより、適切な虫歯予防を実践していくことが可能です。

歯科衛生士は担当制ですので、患者様のお口の状態を経時的に把握しています。そのため、より効果的なご指導ができると考えています。

自費フッ素コース

通常のフッ素塗布とは別に自費診療になりますが、幼稚園の年長児から中学生くらいまでのお子様を対象とした「自費フッ素コース」を設けております。衛生士によるブラッシング指導、清掃、フッ素イオン導入などを組み込んだ約30分のコースです。予約制になっていますので、ご興味のある方はご相談ください。

自費フッ素コース

虫歯や歯周病を未然に防ぐ

歯石について

毎日きちんと歯磨きや歯間清掃をしていても、全ての歯垢を完全に取り除くのは難しく、歯垢が固くなり歯石になってしまうこともあります。

一度固くなった歯石は、歯科医院や専門的なクリーニングでないと取り除けないので、定期的に歯科医院での検診をおこない、早期発見・予防することが重要です。

予防対策

歯周病の予防のためには、1日に3回の歯磨きと、デンタルフロスや歯間ブラシを使った歯間清掃が効果的です。

歯のクリーニングに関する指導を歯科医院で受けたり、自宅での正しいブラッシングを心掛けましょう。

また、歯周病の予防は口腔内だけでなく、全身の健康を維持することも大事なので、バランスのとれた食生活や喫煙を避けることが歯周病の予防につながります。

虫歯や歯周病を未然に防ぐ
しっかりと歯磨きをする
歯のクリーニングをする
口内環境を整える
喫煙を避ける