一般歯科

三木歯科で行う一般歯科治療について

虫歯治療や歯周病治療をおこなう「一般歯科」
歯を健康に保つため、虫歯や歯周病を未然に防ぐ「予防歯科」
大事な幼少期の歯を守る「小児歯科」

※その他、インプラント治療にも対応しております。

当院では季節によって模様替えをおこなっています

もしかすると、通っていただくたびに新しい三木歯科を見ていただけるかもしれません。

  • 模様替え
  • 模様替え
  • 模様替え

一般歯科

一般歯科

虫歯や歯周病、および歯の欠損などの治療をおこないます。

三木歯科ではその治療の多くを保険の範囲内でおこなっており、悪い歯の早期発見、早期治療に努めています。

また、歯周病の治療に関しては、基本的に担当衛生士がずっとお世話させていただきます。

そのため、患者様のお口の状態を歯科医師だけではなく、スタッフも一緒に把握できますので、安心して治療を受けていただけます。

虫歯の進行度

※虫歯の大きさ・範囲によりC1~C4まで区分されます。

C1
C1

C1はエナメル質に限局した小さな虫歯です。

このレベルの段階で治療すれば痛みもあまりなく、目立たないように比較的簡単に治療を終えることができます。

C2
C2

C2は象牙質に達する虫歯です。

甘いものや冷たいものにしみるようになったり、痛みが出ることもあります。このレベルなら神経を取ったりせずに治療をすることが可能です。非常に神経近くまで虫歯が進行している場合は、歯の中の神経(歯髄)を取らなければならない場合もあります。

C3
C3

C3は歯の中の神経(歯髄)に達する虫歯です。

虫歯を起こす細菌により歯髄炎を起こし、激しく痛みます。

虫歯で汚染された象牙質と歯髄を麻酔を使って除去することになります。

C4
C4

C4は歯髄炎を通り越し、歯髄と象牙質が腐敗し歯質のほとんどが崩壊した状態です。

抜歯になる可能性が高いです。